Bグレード品について(2012.05.08改訂)

Bグレード品(B品)とは

今まで販売してきた商品は、展示品やプレ抽選のテストショット分など、特殊な記載がない限りは、検品で当方の「ドール用出荷基準」を満たしたパーツのみでした。(※「ソードシルバー」等、ガレージキット商品では検品の基準が異なります)
この、検品により出荷不適当となっていたものの中から、「正規の検品基準には満たないがゴミや気泡、斑の状態・程度が良く、問題部位があまり目立たない位置の物」を選別し、「Bグレード品」としてあらかじめお断りして、正規基準品より割引いた価格で販売をするものです。
※通常の商品より質の下がる素材で別途生産した物、ではありません

以下、現時点でのBグレード品(以下、「B品」と表記)規定となります。

  • 可動の障害となる歪みや大きな欠損以外、全て返品・交換できません。美観における「あまり目立たない」の判断は、当方スタッフに一任していただきます。
  • WEBSHOP販売の場合、ご購入コードは通常品と同様に発行されます。本体ご購入の場合は本体コード保持者優先/限定販売回にもご参加いただけます。
  • イベント等WEBSHOP以外での販売コードは、本体のみ通常品と同様に発行可能です。本体コード保持者優先/限定販売の企画にもご参加いただけます。パーツその他本体以外品については、交換不能品ですのでコードは発行しません。
  • Bグレードとして販売されたパーツには、完成時に見えない部位へ印がつけられています。
    (本体など複数パーツで構成される品には、通常基準をクリアしたパーツが含まれることもありますが、全てのパーツにB品の印が付けられています)
  • 当方でゴミや繊維を取り除くなどして、より問題部位を目立たなく出来ると判断した場合、ヤスリをかけたり気泡をなだらかにする加工を施すことがございます。
  • 組立済み本体で販売の場合は、パーツ変更、再組立のサービスはございません。販売状態からの変更やメンテナンス時は、ご自身で分解・交換していただく必要があります。
    (図解つき組立て説明書が付属していますので、参照して頂ければ難しくはありません)
  • フェイスの塗装/未塗装を問わず組立済み本体の場合は、こちらで離型剤をある程度落とし、パーティングラインとバリを軽く均してから組立て、UVコートスプレー(クレオス透明マットUV)の吹き付けを軽く施してからお渡しします。
    ただし、完璧なUVコート仕上げを前提に、厳密な処理をしたのものではございませんので、気になる方はご自身で再処理や追加工を行ってください。
    当方の処理に不足を感じた場合でも、これによる返品・交換・追加処理依頼は出来ません。
  • 組立済み本体に同梱の未塗装オプションパーツがある場合、そちらは未コート処理品です。
  • 未組立キットについては、通常品のキットと同様、離型剤落としなどの処理はいたしません。
  • その他、企画ごとにB品の内容は変動しますので、必ず詳細ページでご確認下さい。

なぜB品を販売するのか

ユノアシリーズ(※ライトを除く)の素材でもあるウレタンレジンキャストは、生産工程で気泡の残存やゴミ・繊維の混入、白い硬化斑が発生することは珍しくありません。
高品質・高技術の国内レジンキャスト工場での生産を行っておりますので、ガレージキットの検品基準でしたらほぼ100%出荷も可能なクオリティなのですが、ドールにはより厳しい基準を設定しているため、大量の基準落ち品が出来てしまいます。

当方のドール用検品基準は、工場から仕上がってきたそのままの状態で

  • ゴミ・気泡は、ウィッグで隠れる、または組立てた際に表面に出ない部位か
  • パーティングラインの段差は、整えてもプロポーションが大きく狂わない高さか
    (※全く差が無くなるまで削ることは前提にしていません。整える程度の認識です)
  • キャスト斑は無い、または面積が小さくて濃度が薄く目立つ位置にないか

……などとなっており、これを適用すると、正規基準品(A品)の率は、部位や形状にも大きく左右されますが平均で30%程度、原型形状による難易度や、湿度や気温、シリコン型の配置構成など様々な原因によって、時には10%を下回る場合もあります。
(過去には、一部パーツで検品通過率1パーセントということがありました)

ユノアの生産方式は、ひとつのシリコン型に複数種パーツをセットしキャストを注ぎます。
たとえばボディ一式のシリコン型を100回抜いた時に、左上腕に白い斑が集中して良品率が10%だった場合、他パーツの良品率が30%でも、10セットしか出荷できません。その場合、左上腕以外のパーツは、A品が20個あまってしまいます。
(※レジンキャストは複製するごとに収縮〔ヒケ〕が出るため、パーツを複製増殖させ一つの型に同パーツを多数入れようとすると、ヒケが重なり可動などに支障が出ます)
フェイスなどのオプションパーツも、複数種類がひとつの型にセットされています。

数の差があまりに極端な場合は、そのパーツのみで型を作り追加生産を行いますが、検品終了後に再発注するため時間がかかり、また、型の製作代も加わってしまいます。
かといって同じ型組で再発注をすると、更に良品パーツが大量に余ってしまうので、かえって全体での廃棄率が上がり、価格に反映さぜるを得なくなります。
検品基準を下げてしまえば、品質に対する信頼を裏切ることになりかねません。

そのような状況のもと、従来の検品基準中を満たさなかった中でも、状態の良いものを展示見本や試遊で使用した際に「この程度は気にならないから欲しい」「この程度なら直せる」などのお声を多数頂き、検討の結果、通常品としての検品基準を満たしていないものから、状態の良いものを抽出して、「Bグレード品」として割引販売させていただく事としました。

前述の説明をお読み頂ければおわかりの通り、通常品もBグレード品も材質は全く同じであり、キャスト生産工場も同一の国内企業です。キャストの質が違うということは絶対にありません。
Bグレードが割れやすい素材、質や生産工場が異なる、等は全てデマです。

そもそも、キャスト製ユノアシリーズのパーツは、接着でのパーツ成型をしておりませんので、通常の遊び方で「割れる」ことはあり得ません
稀にネットで目にされるような胴体パーツが「割れる」との噂は、旧ボディから新ボディへの構造変更に関する説明(反らせた際におなかパックリ、等)や、ユノア少女・少年の腿半球を接着して組み立てる部分が外れることを勘違いしたものと思われます。
(ただし、肩口や臀部などの薄い部分を、硬い床に落とす・踏むなどして強い力を加えた場合は「欠ける」ことはございますので、ご注意ください)

正規基準品(A品)でご購入の方とは、交換対応などでも差がございます。
また、通常グレード品の検品基準には一切変更がございません。
今までご購入いただいた方、そして、今後通常グレード品をご購入いただく方には何も不利益や不公平がないものと考えておりますが、もし何かご意見ございましたらメールやメールフォームなどで忌憚無くおっしゃっていただければ幸いです。
なにとぞ宜しくお願い申し上げます。